東京03-6206-0597 大阪072-662-9191

営業カレンダー

DIFFERENCE FROM OTHER COMPANIES他社との違い

シーエステックのレーザー微細加工は研究機関の強い味方

研究機関

シーエステックはレーザー微細加工以外にもフィルム・テープの打ち抜き加工やアッセンブリ―も行っていることから、これらを総合的に依頼できたり、また量産を見据えた小ロットの試作も得意としているため、大手メーカー含む全国の研究機関の方々がお客様であることが多いです。

また、従来の基本波(1064nm)、グリーンレーザー(532nm)、UVレーザー(355nm)の3波長以外に深紫外レーザー(266nm)の4波長を扱うことができるため、高精度なレーザー微細加工が可能です。他社に不可能と断られた加工もまずはご相談ください!

試作から量産までまるごとおまかせ

シーエステックはレーザー微細加工だけでなく、フィルム・テープの精密打ち抜き加工から、組立・アッセンブリ―、工業用部品トレーの製造まで、幅広い事業を展開しています。フィルム加工とレーザー加工の組み合わせや、レーザー加工でできた成形品とその他素材の貼り合わせなど、一社でお任せいただくことでコストダウンに繋がります。試作から量産まで広い視野をもってアドバイスさせていただきます。

試作と量産について詳しく見る

試作から量産まで

高精度な
レーザー微細加工が可能

シーエステックのレーザー微細加工は、打ち抜き加工やCO2レーザーに比べてバリが出にくく高い精度で加工が可能です。アクリルなど、打ち抜くと割れてしまうような樹脂素材の加工に適しています。深紫外レーザー(266nm)の4波長を扱うことができるため、より微細な加工をすることが可能となっています。

シーエステックのレーザー微細加工について

高精度なレーザー微細加工

特殊素材・仕様にも対応

素材の知識が豊富なため、要望に合った素材の提案が可能

フィルム・テープの打ち抜き加工に長年従事してきたことから、フィルム・テープの特性を熟知しています。そのため、素材が決定していなかったとしても、お客様の加工要望に沿った材料のご提案も可能です。

対応素材一覧

スピード対応

レーザー+その他加工の組み合わせでスピード対応!

シーエステックはレーザー微細加工のみならず、打ち抜き加工や型が不要なプロッター加工も行っておりますので、それらの組み合わせにより、レーザー加工でしかできない加工以外の部分は打ち抜き加工を用いたりと加工の組み合わせで迅速な対応が可能です。
加工断面やバリ等の状態を見たい場合はお試しサンプルを即日出荷することも可能です。

加工風景

社内在庫で試作をスピーディーに!

シーエステックではレーザー微細加工だけではなく、フィルム・テープの打ち抜き加工や部品トレーの製造など幅広い加工を行っております。そのため、素材の社内在庫も豊富にあるため、素材を仕入れる時間を待たずしてスピーディーに対応可能です。

社内在庫

ページの先頭へ戻る