東京03-6206-0597 大阪072-662-9191

営業カレンダー

厚み50μmの粘着性ポリミドで10mm角のキャラメル箱を製作

加工種別
切断加工(ばりなし)、罫線、折り曲げ加工
素材
ポリミド

ここがポイント!

厚み50μmの薄さのフィルムに罫線の溝を作成

10mm角のキャラメル箱を製作するため、厚み50μmの粘着性ポリミドに罫線の溝を作り、罫線をを起点に折り曲げて立体的にしていく必要がありますが、通常のレーザー加工では厚み50μmのポリミドに溝を作ることが難しいです。シーエステックでは非熱レーザーにより微細な調整が可能なため、薄さ50μmの素材でも溝の加工が可能です。

シーエステックに依頼した理由

どこの業者に依頼しても前向きな回答がありませんでしたが、シーエステックさんのみが前向きに検討して、試作サンプルを製作していただけました。特に非熱レーザーによる罫線のシャープさに驚きました。

VOICEお客様からの言葉

某大手医療機器
メーカー様より

小さなキャラメル箱のため通常の抜き加工でも出来ず、また他社のレーザメーカーでもフィルムが薄いためそこに罫線の溝を作ることが出来ず、どこの業者にもいい返事がもらえなかったところ、シーエステックさんだけがすぐに試作サンプルを送ってくれ、困っていた問題が解決しました。あるセンサー部分の保護に使う部品なのですが、製品化の目途がつきました。ありがとうございます。

ページの先頭へ戻る